クリスマス・パーティー X'mas party



 12月24日の夜 レイちゃん家にて



 じゃぁ,みんなそろったみたいだし,そろそろ始めよっか.




 あれ? ほたるは?




 少し遅れるから,先に始めてて欲しいんだってー
 なんか,大事な用事があるって言ってたわよー



 まこちゃん,おなかすいた〜
 ケーキっ,ケーキっ



 あははっ,相変わらずだね,うさぎちゃんは.
 でもさ,今回はあたしが作ったんじゃないんだ.



 じゃ… じゃあ… 誰が作ったのかしら……
 (とってもイヤな予感がするんだけど)



 みんなのリクエストに応えて,このあ・た・し・が作ったのよっ!




 リクエスト???




[ヒソヒソ] ……ちょっと,まこちゃん.
[ヒソヒソ] なんで美奈子ちゃんを止めてくれなかったのよ.


[ヒソヒソ] 大丈夫だよレイちゃん. 今回はあたしが仕上げを手伝ったからさ.
[ヒソヒソ] それに前回作った時だって,見かけだけは大丈夫だったろ?
[ヒソヒソ] 今度こそ,ちゃんとした普通のケーキだって.



 じゃ〜んっ!
 これがっ! 愛野美奈子特製クリスマスケーキよっ!



 これが………………




 (じゃ〜ん)



 あ………… あれ?
 み…美奈子ちゃん,お昼に一緒に仕上げた時って,目とかなかったよね?
 確か動いてもなかったし…



 え? あっ,そうだっけ?
 よくわかんないけど,お昼寝でもしてたんじゃない?



 ………………………









              









 すいません,遅くなりましたー




 ふふふふふ
 待たせたな,セーラー戦士の諸君.


 あら,ほたるちゃん.
 以外と早く用事が終わったのね.
 もっと遅くなるって聞いてたけど…


 はい. 父とアダムの起動実験をしてたんです.
 いつも暴走ばかりだったんですけど,今日はとても調子が良くって.
 だから今度こそ亜美さんを倒せるって,父もいつもより張り切ってるんですよ.



 (じゃ〜ん)




 ふふふふふ. 今度こそ,天はこの私に味方してくれたようだ…
 さあ,水野亜美っ! 覚悟す…



 (うにょうにょ)




 なっ???……  なんだこの不気味な物体はっ?




 不気味だなんて失礼ねっ!
 どこをどう見たって,普通のクリスマスケーキじゃないっ!



 どこをどう見たら,普通のクリスマスケーキに見えるんだよ…



 そうよっ! 見かけは不気味だけど,これでも一応普通のクリスマスケーキと
 同じ物質で構成されいるのよ. 結果はともかく,調理方も一応普通のケーキ
 と同じだから,現代科学の範囲内では食べても害があるとは言えないのよっ



 亜美ちゃん……  全然フォローになってないんだけど…




 ふんっ,まあ良い. 今日の私は絶好調なのだからな.
 さあ,アダムよっ. あの不気味な物体を粉々にして再起不能にしてしまえっ!!



 再起不能だなんて,冗談じゃないわっ!
 今度こそ絶対に亜美ちゃんに食べて貰うんだからっ!



 今度こそ絶対に亜美を再起不能にする気か,美奈……




 ……………………
 (私,どっちを応援すれば良いのかしら…)




 (じーーー)




 ……………………



 ………… ん?
 どうしたのだ,アダム… [ガチャガチャ]
 動かないではないか…



 なんか…
 美奈子ちゃんのケーキに睨まれて動けなくなったように見えるけど…



 あっ,あたししってる〜
 こーゆーのって "アワビににらまれたカエルって" ゆーんだよねっ



 ア… アワビ???



 ざ〜んねん,うさぎちゃん.[チッチッチッ]
 アワビじゃなくって,カビよカビっ!
 "カビに睨まれたカエル" って言うのよっ



 カ… カビ???



 違うよ美奈子ちゃん.
 カビは睨んだりしないってっ
 カビじゃなくって,エビだよ,エ・ビ・



 ヘビよっ!




 ……………………………





 あら? ところで教授はどうしたのかしら?
 いつの間にか居なくなってるけど…



 父ならアダムを連れて帰りました.
 "これ以上付き合ってられん" だそうです.



 やったわっ!
 うさぎちゃん,まこちゃんっ  あたし達の勝利よっ!!



 やったね,美奈子ちゃん!




 あ… あたしは… いい……  仲間に入れてくれなくて……






つづき