誕生パーティー birthday party






 まこちゃん,おなかすいた〜
 ちびうさなんてまってなくていいからさ〜ぁ,はやくケーキたべよーよぉ〜



 もう少しだけお待ち下さい,うさぎさま.
 先ほどスモールレディーから電話があって,少しだけ遅れると言ってましたから…



 それにさ,今回はちびうさちゃんがケーキを持ってきてくれるって聞いてたから,
 あたしは作ってないんだよ,うさぎちゃん.



 それよりダイアナ,ちびうさちゃんから電話があったって…
 ダイアナの電話って,未来世界まで通じるの?


 はい.
 わたくしのは30世紀の亜美さまが発明された超時空電話ですから,
 未来世界でも時空回廊でも,ちゃーんと通じますぅ.


 へぇ〜,そんな便利なモノがあるんだ.
 さっすが亜美ちゃんね〜
 ねえダイアナ,今度アタシの分も貰って来てくれない?


 それはいけません.
 たとえ美奈子さまの頼みでも,こちらの世界へ干渉して歴史を変えることは,
 30世紀の亜美さまから固〜く禁じられています.


 でもさ,ダイアナ…
 その割には,ネオ・クイーン・セレニティって,何度もちびうさをこっちへよこして,
 思いっきり干渉してるんじゃないか?



 そ,それは…… その……
 亜美さまにナイショで,ご勝手に………



 ネオ・クイーン・セレニティって,やっぱりどこか,うさぎちゃんなのよネ…









              









 ほたるちゃん,遊びに来たよ〜




 ちびうさちゃんっ!



 おそかったじゃないのよっ,ちびうさっ!
 あんたのおかげで,あたしゃず〜っとケーキおあずけだったんだからー
 ねぼうでもしたんじゃないの〜?!



 ふーんだ.
 うさぎじゃあるまいし,あたしが寝坊なんかするわけないじゃない.



 まあまあ二人とも.
 とにかく,パーティーはじめようよ.



 じゃあ,みんな,いいわねっ? いくわよっ!
 せーぇのっ



  ほたるちゃん,誕生日おめでとーっ!
  [パチパチパチパチパチパチパチ]




 ありがとうございます.




 早速だけど,バースデーケーキ作って来たんだー.
 はい,ほたるちゃん.



 ありがとう…
 すごいわっ, これ,ちびうさちゃんが一人で作ったの?


 えへへ〜 実はほとんどあっちのまこちゃんに手伝って貰ったんだー
 最初はママに手伝って貰おうとしたんだけど, 「私は味見係ですから,
 まこちゃんに手伝って貰いなさい」 って言われちゃって…



 やっぱりどこか,うさぎちゃんなのよネ…







つづき