…とあるカフェバー、ふと名前を呼ばれて「なぁに?」と
振り返った一瞬の表情。

ふんわりした優しさの中にも芯の強さを伺わせる亜美ちゃん、
そんなシチュエーションを想像しつつ書いたモノです…

日頃多大なご協力を頂いていることに感謝して贈ります。